マガリンの酒の肴パート2

朝晩冷え込みが出てきましたねえ
お風呂から上がっての晩酌が恋しくなる季節でもありますよねえ今年は秋刀魚が豊漁で安い値段で購入できますよねえ仙台だったかなあ秋刀魚の佃煮をお土産に売っていたものを試食しているテレビレポーターが絶賛していたのを見て、我流で佃煮を作ってみましたなかなかの出来栄えで、小骨も無く美味しく出来ました
 作る時は、時間に余裕が無いと難しいかも知れませんけど、是非・是非お勧めです
因みに作り方を記載しておきます。

※用意するもの
 ・秋刀魚5匹ぐらいかな?
 ・生姜・・・・・・・・2片程度
 ・お醤油
 ・お酒
 ・みりん
 ・酢
 ・水あめ

作り方
1、まずは秋刀魚を小口サイズにきっておきます。(頭と内臓はもちろん取り除いてね
2、切った秋刀魚と千切りの生姜をおなべに入れて、秋刀魚が完全に被る位まで2対1の割合で水と酢を入れます。
3、ここからは時間との勝負(沸騰してからとろ火にしてコトコトと二時間程度煮込みます。)
  ※圧力鍋があれば、短時間で小骨が柔らかくなりますよ
4、しっかり煮込んだら、煮汁を捨ててください。
5、甘さは好き好きで調整するようだけど、お醤油・みりん・お酒・水あめで調整してください。
6、ここからも時間との勝負!コトコトと煮込んで、煮汁が無くなるまで頑張りましょう。
7、焦がさないよう気をつけながら、煮汁が水あめ状になったら完成です

※とにかくたっぷりと時間をかけると美味しく仕上がりますよ!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック