マガリンの鳩山政権の一ヶ月!

鳩山政権が発足してから一ヶ月が経ちましたが、国民の方々はどのような評価を持っておられるんでしょうか?
本日、所信表明を行ったみたいですが、臨時国会を開くのが遅すぎませんか
与党として不慣れな部分を差し引いても頂けない状況ですねえ臨時国会を開く前に成果を求めて突っ走ってきましたが、問題が山積してしまい、一部の国民から不審の声も・・・・・・・・国民の為の国民主導の政治を目指すとの選挙活動で聞かれたんですが、八ッ場ダム問題・羽田空港ハブ化など、国民の意見を聞かずしての強制出向のように思えますが・・・・・・・・・無駄を排除しての浮いた予算を用いて子供手当て、公立高校の授業料の無料化などなど・・・・・・・を掲げていますが、取らぬ狸の皮算用のようで、ふたを開けたら予定外の結果に戸惑いの表情が鳩山総理に見え隠れしてますねえ
実際のところは、民主党に期待はしているんですが、無理なものは無理と判断して方向転換しなければならないのでは・・・・
 マガリンが総理でマニフェストを出すとしたら、ガソリンの暫定税率は現状の半額に・・・・・高速道路料金も現状の半額・・・・公立高校の授業料無料化を白紙(合格・不合格で振り分けられる状況での無料化は不公平)贅沢品への増税・・・宗教法人の認可改正と課税化・・・雇用安定を図り、所得税等の税収を上げる。

とにかく、民主党が掲げる『無駄の排除』だけでは、かなり抽象的で現実味に欠けていますよやるなら『無理・無駄・ムラ』の三点攻め実施して行かれた方が、政権運営をする上で、ハンドルに遊びが出来るのでは?
 友愛だけでは、国民は幸せはつかめませんよ先進国でワースト4位の貧困国とされているんですから・・・・・・・

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック