マガリンの行く年来る年

2009年は『マガリンの独り言』にアクセス頂きましてありがとうございました
 今年の前半は、のほほんと生活をしてブログを更新してきましたが、2010年を目の前にした11月後半の通勤途中の交通事故に関しては、自分の人生計画には無かった部分でした
 搬送された病院で意識を回復させたときは、夢なのか現実なのか、理解するまでには丸一日かかりましたねえ

約20時間の意識を失っている中で、家族・兄弟・親族に心配と迷惑をかけてしまい、療養している日々の中で反省しています。今後は健康になって現場復帰して、元気で生活してゆくことを恩返しとしたいと思います。

話は、今年全般のマガリンなりの世論に対しての評価を書き込ませてもらいます

まずは、政権交代がおきな出来事だったですよねえ良くも悪くもですけど
三ヶ月を過ぎて、大きく期待を裏切られた気分ですかねえ。世間の一部では、「まだ3ヶ月過ぎたばかりで、慣れていないでしょうから・・・・」との意見もありましたが、国民の生活に、『政権交代』は無いのですから、もっと確り動いていただきたかったですねえ民主党の一部や、評論家の一部には、「前政権の遣り残した部分、付けが残っているから」と、言い訳じみたコメントがありましたが、政権交代を前提に衆議院選を戦ってきたのですから、今更の躓きに、言い訳をしてはいけませんよ

現時点での、現政権への疑問がいくつか湧き出してきています。
アメリカとの同盟に関する問題で、『普天間問題』がありますが、日本国は、太平洋戦争で、無条件降伏で戦争を終わらせて、アメリカに従ってきたのですよねえ、軍隊を持たない日本は、アメリカと安全保障条約・日米同盟を組んで、他国からの有事防衛をしてもらっている立場だと思うんですが、民主党政権に変わってから、どこか勘違いしていますよねえ今の日本、これからの日本も、アメリカとの同盟の軸を確り持っていないと、国際的な部分でも取り残されてゆくと思いますよ。

次に、マニフェストの内容の変更も優柔不断な状況ですよねえ我々から見ると、どんぶり勘定での減税策・各種手当てに右往左往していますよねえ期待していると、国民自体が足元をすくわれる様な気がします

「政治と金」の問題は、民主も自民も一緒でしょう鳩山さんの母親からの献金問題・小沢幹事長の西松建設からの献金問題から言えますよねえ

民主党のパフォーマンスもネタ切れかな?国民の為の政治も、結局は、政権取りの選挙活動でしかないですねえ
 まだまだ書きたいことがありますが、来年に・・・・・・・・・

来年は、国民全員で良い国にしたいものですねえ

      皆さん!良いお年を・・・・・・・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たまりん
2010年01月04日 11:47
あけましておめでとうございます。
昨年は大変でしたね。
早く元気な姿を見せてください。
…でも、よく治さないといけませんね

今年もよろしくお願いいたします。
ブログ、楽しみにしています。
では、お大事になさってください。

この記事へのトラックバック