マガリンの政界の危機?

 こんにちは!
事故から復帰して一ヵ月半が過ぎようとしています。まだ、自宅療養中ですが、自分の体の回復を日々感じています。

今月の末には、会社復帰が出来そうです

ここのところ、自宅に居てテレビを見ていて実感してきているのは、日本景気の回復の兆しが見えてこないのと、日本政界の危機感を感じてきているところでしょうかねえ雇用の不安定な部分をはじめとして、商品価格の崩壊、窃盗犯罪の増加今のこの状況を事前に察知して対策を打つべき政局がグタグタですもんねえ日本国民は『四面楚歌』状態ですよ

前政権が良かったとは思いませんけど、現政権の政治不安は尋常じゃありませんよ「金と政治」はクリーンじゃないといけないといけないと豪語していた二人が、ターゲットになっていますよねえ説明責任も取れず沈黙を保っている現状
普天間問題にしても、前政権で、アメリカと確約していた移転先も、政権が変わると同時に白紙にしてしまった部分は、日米同盟に大きな亀裂をつくてしまいましたよねえ
 本日の夕方、速報が流れて小沢幹事長の政治団体や大手ゼネコンに特捜部が強制捜査に動いたとの報道がありましたが、「火の気の無いところに煙は立たない」ってところなんでしょうか?
 マニフェストの実行もいまだ出来ずに、献金問題が頭を持ち上げてしまって18日からの国会はスムーズに行くのでしょうか?

国際的にも、日本の政治は、蚊帳の外にされかれないですねえ

国民一人一人が誠実に仕事をして生きてゆかなければねえ今の政局では、今年で日本丸は沈没しますよ 

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

sachiko-nakane@live.jp
2010年01月14日 18:46
日々の回復を実感している様子に安堵しています。

この記事へのトラックバック