マガリンの覚醒剤は絶対駄目!

 昨日、知人がお店を開業する準備をお手伝いに行ってきたんですが、衝撃的な出会いをしてしまいました
 出会ってしまった方は、以前20年ほど前にお会いしたっきり会っていなかったんですが、50代後半で杖を突いてやっとの姿で道路の脇を歩いていましたが、以前の活気ある姿は影を潜めてしまっていました
 知人に尋ねたところ、10年ほど前から覚醒剤に身を浸してしまって、刑務所を出たり入ったりとの事でした

 目は虚ろ、自覚がなくなっている表情でした
近年、覚醒剤の取り締まり強化を謳ったネット広告や街頭のチラシを見かげますが、諸外国から比べて、日本の覚醒剤の取り締まりや処罰が甘い気がします
 中国・フィリピンなどは、覚醒剤を所持していただけで死刑も容易にあるといいますよねえ

覚醒剤を購入して使用する人がいるのですから、販売者(密売者)が存在するわけでしょ

覚醒剤所持容疑とか、覚醒剤使用容疑とかに分けていますけど、密売者への厳罰が必須ではないでしょうか

 覚醒剤を一度でも使用したら、100%との依存を伴うらしく、再犯は出所者の70%を越えるそうですよねえ
ですから、元を断たない限り、初犯者を増やすとともに依存患者を増やすことになるわけですよねえ

とにかく、自分(マガリン)の考えとしては、密売者・密輸入者は極刑ですよ!人権がどうのこうのとか、人命尊重・死刑廃止を謳っているところじゃないと思いますよ


 『覚醒剤やめますか?人間やめますか?』この言葉を考えれば、極刑も容易に判断できるのでは?日本の法律が日本を滅ぼしますよ

画像
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック