大変ご無沙汰しました^^;;

PCのトラブルと、東北関東大震災の影響でブログの更新が長々と途絶えておりました
今更ですが、今回の被災に会われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

3月11日の地震発生後の3日間のライフラインの遮断では、人間と言う生き物の弱さを痛感しました
 余震の恐怖と寒さに震え、日ごろ満たされている環境がまったく機能しなくなって、人としての機能もなくなってしまった気がしました

東電の福島原発事故も心配ですよねえただ思うのは、今まで電力の供給で恩恵を受けていた人たちが、自然の大災害にて原発が事故を起こしたら、ここぞとばかりに東電に怒りをぶちまけている
今回、危機管理体制を問われている部分がありますけど、15mを超える津波が襲うことを何人の方が予想できました?
自分としては、東電を攻める気にはなりませんし、事後処理、対応の遅れに関しても、未曾有の事態で判断は、かなり難しかったのでは?

 原子力(核)の事故に対しての経済産業省(政府)の支持・対応が後手後手にまわっているように感じて仕方ありません

東電も被災を受けた側なんですよ!その上に立つ政府の動きが怠慢すぎると思いますね
 枝野官房長官が、緊急事態のさなかに「東電が、全面的に保障責任がある!」と発言していましたが、国側の責任逃れでしかありませんよ
自然災害の中で発生した事故であり、一民間に押し付けるのはひどいと感じましたよ

 自分も、放射線の恐怖はありますが、専門知識を持って対応したいる方々の努力に頼るしかありませんよ
とにかく、被災者の救済に国側が先頭になって迅速対応していかないといけないのでは?

 国会議員の皆さん!議員報酬を一部返納して義援金に当てる考えは無いんですか?韓国・台湾は官民で義援金を募っているんですよ。震災後、国会議員はどこに隠れてしまったの?

   与野党関係なくして、国の中心部にいる方々が、今、力を発揮いしなかったら、どこでするの?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ちか☆
2011年04月27日 11:14
元気だったんですね!
私も無事でした。
ただ父親のリストラ、借金、入院で悩まされています。困った父親です。

この記事へのトラックバック